地蔵盆



暑い夏の終わり、今年も地蔵盆が行われました。

町内にあるお地蔵さまに子供の健やかな成長を祈る為に、京都、大阪、兵庫の一部で受け継がれている大切な行事の一つです。

お地蔵様の飾り付け、お供えから始まり、読経、数珠回し、福引、お茶お菓子お振舞いなど町内の人々が集まり、賑やかに1日を過ごします。

私が小さい頃は子供の数も多かったので、子供相撲などゲームも沢山あってうるさい?位の賑やかさでしたが、最近は高齢化、少子化が進みどちらかと言うと大人の社交場化しています。

それでも小さい時から知っている近所のおばあちゃん、おじいちゃんの元気なお顔を見るのは嬉しく、又近くにいてもなかなか普段会えない人とお話しできる貴重な時間。

今年はコロナの影響で規模縮小でお茶、お酒、食事のお振舞いも無しとなりましたが、代わりに鰻のお弁当やおやつをお土産に頂き、また町内の有名レストランのランチ、ディナー券が福引で当たったりと、短いながらも楽しく過ごしました。

人と人とのつながりの大切さを確かめ、無事を感謝し、少し童心に帰る事の出来る、大切な夏の終わりの1日です。


祇園の花

        祇園甲部の芸妓 紗矢佳さん

        舞妓 豆珠さん 夏の着物が涼やか

   


花街、祇園。

舞妓、芸妓は美しい花々です。

しかし最近はコロナで彼女達の生活も変化を余儀なくされています。

都をどりなど大きな舞台が中止になり、お座敷も暫く自粛。ようやく動き出した花街ですが、大きな御宴会の取り消しや接待自粛で中々元通り迄には時間がかかりそうです。

そんな中でも笑顔を絶やさず、お客様にひと時の夢を見せてくれる彼女達。

プロフェッショナルの誇りを感じます。

夏到来



長かった梅雨もようやく明けた、と思った途端に
夏の青空が広がった今日。
気温もぐんぐん上昇し、35度になりました。
盆地の京都、これからが夏本番です。
賀茂茄子、万願寺唐辛子などの京野菜、冷麦、冬瓜、鱧…この時期ならではの美味、楽しみたいですね。
身体が暑さに慣れない今年、皆様ご自愛下さいませ。

京都の夏

          
       木槿の花、蜜蜂の雨宿り



大変な春から早くも7月、長かった梅雨もそろそろ
終わりを迎えそうです。
祇園白川も木槿の花が綺麗に咲き、萩が枝を伸ばしています。

この数ヶ月、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか?
白梅、離れの梅庵も4月半ばから5月末まで休館となり、再開してようやく2ヶ月足らずとなりました。
おかげ様でスタッフも皆健康で、お客様をお迎え出来る喜びを改めて噛み締めています。

22日から始まりました  GO TO キャンペーンも
白梅、梅庵 共に登録致しますのでご利用可能です。
公的な登録が完了するまで、当面の間
チェックアウトの際、宿泊証明書を発行致しますので
領収書と共に還付請求を行って頂くと、指定口座に還付金が振り込まれます。

例えば
2名様1室ご利用
夕食、朝食付きプラン
お一人様 36000円 税別 ご利用の場合
現在のキャンペーン内容では
お一人 14000円、お2人で28000円の宿泊補助が
還付されます。

還付請求先は程なく国交省HP, 又は報道でも公表される予定です。
ご不明な点はどうぞお尋ね下さいませ。

コロナ対策を万全に、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

料理旅館 白梅 
祇園新橋 梅庵 https://Baian.kyoto

奥田朋子